ちょっと時間がたってから流すこと。ポイントです。

別にこの商品だけでは無いのです。とにかく泡立てる。これに尽きるわけです。

しっかりと泡立てることで、その成分が臭いのもとも、よごれのもともすべて包み込んでしまう、こういった理屈でソープというのは存在しているわけですので

LCジャムウハーバルソープも同じことがいえるのです。

ただ石鹸の場合は長い間おいておくと効果的なのではなく、

どちらかと肌をいためてしまいますので、さっさと流してしまわなければいけませんが、ハーバルソープで洗う場合は、すこしおいてながすほうが効果的だという特徴があるのです。

もちろんこれはすべての人に当てはまるわけではないと思います。

ひとはそれぞれ肌質がちがいますので危ない方はかんがえないといけません。

よくわからずこのソープだからこれぐらい大丈夫だと考えるのはダメですね。

どうしたら自分にとってソープが1番効果的かを知ることが大切です。最大限その効果を引き出すことが大切なのです。

ちょっとしたことですが、こういう件についても同じようなこだわりで意味が変わってきます。

においを気にしてる人はとにかくにおいを取りたいですよね?

汚れを気にしている人はとにかくとりたいものですよね。

その石鹸をどのように使えば最大限いかすことができるかという、かんがえなければなりません。そういったことにこだわってこそその対策を立てることに成功するのです。

少しはげしくいっていますが、何でもこだわりが大事だということです。

 

 

 

オーソドックスな裏技

やっぱりのLCジャムウハーバルソープがしっかりとデリケートゾーンのケアに効果的に働いてもらうためには、たっぷりとじっくりとその部分にこのLCジャムウハーバルソープを使って洗浄すると言うよりも、パックするような感覚で少し置いてから洗い流すといいように思います。

これは私の感覚ですので実際にそれがいいのかどうかわかりませんが、黒ずみの部分のメラニン色素をしっかりと落とすためにも、また十分な効果を働かせためにはやはりLCジャムウハーバルソープの成分が皮膚の中に浸透するような感覚を持たなければいけないなと思います。

単純に殺菌作用のためにハーバルソープを使うならばさっと洗って、さっと洗い流すぐらいの感覚の方がいいのかもしれませんが、黒ずみまでしっかりと取ろうと思うとなると、本来のLCジャムウハーバルソープの使い方ではなく、どちらかというと化粧品を使うような感覚で利用した方がいいのではないかなと思ったりします。

これは女性の感覚なので男性の方には、わからないかもしれませんが笑。

基本的にデリケートゾーンは女性がほとんどするものだと思って参考にならないかもしれませんね。

でもやはり黒ずみというのは誰しもが気になる事ですので、じっくりとこのLCジャムウハーバルソープの威力を出そうという気持ちで、気長に取り組むということを意識することが大切だと思います。

効果があまりでないと嘆くよりかは効果が出るまでじっくり待たなかった自分が悪いと思うようにしています。

この石鹸おかげでだいぶ黒ずみが取れたのですから、もっとその能力を生かしてみるも、しっかりと浸透させる気持ちを持つことが大事だと思っています。

 

 

 

皮膚の奥まで有効成分を届けるコスメの選び方

もう少しデリケートゾーンの黒ずみの事を書いてみようかと…

前回書いた有効成分の事なんですが、皮膚の奥のメラノサイト細胞まで成分を届ける工夫ってどんなものがあるのか調べてみました。

一番有効だとされているのが、リポソーム化技術という製剤の工夫です。これは、成分を脂質のカプセルに閉じ込める技術の事で、薬用コスメの一つのジャンルとして有名な技術ですね。

この処理をしたコスメの有効成分は、脂質のカプセルごと皮膚の表面を通過して、そのままの形で皮膚の奥の真皮層、基底層という一番大事な部分まで届いてくれます。

皮膚ってそのものが脂の表面を持っているから、この脂質のカプセルがスーッと肌の置くまで成分を届けるための裏技になるんですよ!

他にも、有効成分を皮膚の奥まで届ける工夫としては、成分そのものを少しだけ構造を変えてあげるという凄い技術もあるんです。

例えばビタミンC。これってほとんどのコスメに美白成分として含まれていますが、そのままの形では皮膚の奥までは届かず、パシパシと皮膚のバリアで弾かれてしまいます。

 

そのため、ちょっとだけビタミンCの形を変えてあげて、皮膚の浸透性を上げているコスメもあるんですね。

このような、『浸透性』に関しては、特にデリケートゾーンの黒ずみ対策コスメ選びの場合は凄く重要になります。だって、有効成分が奥まで届かないと意味がないので(笑)

コスメ選びについては凄く簡単なコツがあって、医薬部外品コスメを選ぶ事が重要になってくるので、次回はそのことを少し書いてみようかと思ってます。

アソコの黒ずみの原因について少し調べました

前回の記事と少し関係しますが、なぜ女性のデリケートゾーンは黒ずみ易いのかという事について、ちょっと勉強してみました。

皆さんはアウトドアとか好きですか?例えばマウンテンバイクとか、登山とか、乗馬とか…

このようなスポーツって、実はデリケートゾーンの黒済みを悪化させる原因になるんだそうですよ!なぜかというと、股ズレの原因にもなるこのようなスポーツって、それを楽しんでいるとデリケートゾーンの皮膚がこすれあって、皮膚ストレスが溜まってしまいます。

そうなると、このストレスに対抗するために、皮膚のメラノサイトという細胞から、メラニン色素が次々に作られて、これが原因で皮膚が黒ずむんですって!

もしアナタがアソコの黒ずみに悩んでいて、このようなハードなスポーツ大好きなストドア派であれば凄く注意が必要ってことになります。

今は、デリケートゾーンの黒ずみコスメにも色々な種類のものがありますが、このような目的の場合はジャムウは少し力が足りないっていう意見もあるんですよね。

なぜかとうと、石鹸で洗って落とせるのは、皮膚の表面の角質層までだからなんです。そのため、一生懸命にジャムウソープでアソコを洗って、泡のパックをしても、皮膚の奥のメラニン色素にはあまり効果がなくって、軽めのホワイトニング効果しかないんだそうです。

ですので、デリケートゾーンの黒ずみには、もっと皮膚の奥まで届くような成分が詰まったコスメを選ぶ必要があるんだそうですよ。

次はその事についてちょっと調べてみようと思います。

セクシーなコスメのアレコレ

デリケートゾーンケアにも色々な種類があります。私が一番気になるのは、アソコのニオイ… ツンを鼻にささるような、モワッっとするようなそんなニオイですが、これって調べてみると二種類のニオイがあるんですって。。。

一つは雑菌のニオイで、これはLCさんのジャムウハーブでもとれるタイプのニオイ。もう一つがアポクリン線からでる、ワキガ臭の一種でアンモニア臭とも呼ばれています。

まず、アソコのニオイってだけで二種類もあるのに驚きですが、探せばこのようなニオイにも有効なセクシャルヘルスケアコスメって色々あるんですよ。

例えばこちらのセクシャルヘルスケアコスメの通販サイトをみてみると、そのような二種類のニオイ対策コスメとしてフロプリーという最新作のコスメが紹介されています。

このサイト、かなり幅広くセクシャルヘルスケアコスメや、少しエッチなコスメを紹介しえくれているのですが、もう一つのアソコの悩み、デリケートゾーンの悩みコスメとして、黒ずみ対策にも力を入れているみたいですね。

おまけの情報なので書いておくと、アソコの黒ずみについてはメラニン色素の沈着が原因ですが、なんでデリケートゾーンやVラインばかりが黒くにごったような色になりやすいか知ってますか?

これって、皮膚の厚さに原因があって、女性のデリケートゾーンの皮膚は六つの層で出来ているんだそうです。これって他の皮膚の層よりもすごく薄いので、メラニン色素の黒ずんだ糸が目立ちやすいってことみたい…

なるほどって思いませんか?だから、デリケートゾーンの黒ずみ対策には専用のコスメが必要になるんだなって凄く納得です。

ヴィエルホワイトっていうコスメが、今一番効果の実感しやすいアソコのホワイトニングコスメとして注目さえているみたいなので、機会があればこのコスメの事もちょっと調べてみようかなって思います。

私がジャウムハーバルソープを使って

私は結局ジャウムハーバルソープを半年ほど利用してみました。バスタイムに欠かさず使っていました。ちょっぴりSな彼はそんな私の様子をこっそりのぞいていたりしましたがwまあそんなことがありつつずっと使ってきましたが、明らかにニオイが無くなってきたような気がします。前は正直アソコに手を当てて、ニオイを嗅いでみると明らかに変なニオイがしてしまっていたのですが、今ではニオイも気にならなくなってしまいましたね。彼も「ニオイが無くなった気がする」って言っていましたしね。

そして、アソコの黒ずみも前より綺麗になった感じです。まあなかなか判断基準が難しいところではありますが、前はこんなに綺麗では無かったなって思います。正直アソコの写メを撮影しておけばよかったなって思いましたねwほら、整形とかダイエットとかのビフォーアフターみたいな感じであるじゃないですか?まあアソコのビフォーアフターなんて自分と彼氏くらいしか楽しめないんですけどねw でも、もう少し綺麗になったらうれしいなって思っています。

彼氏もやっぱりもっと綺麗なアソコを求めていると思うんです。年齢を重ねると黒ずみが酷くなってしまう可能性だって否定できませんからね。だから、それを防止するためにもこれからもデリケートゾーンのケアは欠かせません。でも、アソコのケアだけでなくて顔のシミしわ対策もやっていかなければいけないなって思っています。そっちの方が重要かもしれないですしw

あまり気にし過ぎない方がいい

長い事男性と付き合っていると色んな事が適当になってくる気がします。やっぱりすっぴんでも平気になってきてしまいますし、一緒に自宅にいる時でも下着姿でうろうろしてしまったりします。いい意味でも悪い意味でも彼の事を男性として見なくなってしまうんですよねえ。これは本当に不味いことだなって思っていますよ。だって女子力が低いって事ですからね。

まあ女子力云々を気にしだしたら何もできないんですけどね。でも、最近ネットの世界を見てみるとエッチな画像がありふれているんですよね。女性の全裸画像とか。でも、びっくりするくらい最近の女性って綺麗なんです。顔だけでなくて身体が綺麗です。私の身体と見比べてしまうと同じ人間なのかと落ち込んでしまいます。

でも、中には修正されて綺麗になっている画像もあるそうです。だから、ネットでのエッチな画像や動画を見てあまり落ち込んじゃダメですね。ある意味仕方が無いって思わなきゃダメですね。でもまあだからと言って何もケアとかをしないのはダメですね。私もなるべく綺麗な女性になりたいと思っています。もちろん雑誌のモデルさんとかのようには綺麗にはなりませんが。でも、あのモデルさんたちに近づけるように努力をしています。

例えばアソコの黒ずみのケアって言うのは見えない部分ですが、見えない部分のケアだって欠かせないですよね。見えないところにもこだわるのが女子力の高い綺麗な女性だと思いますしね。

SだとかMだとか

世の中の人は自分の事をSとかMとか自称していますよね。でも、あれってよくわからないですよね。でも、私は正直他の人に「貴方絶対にMでしょ?」みたいな決めつけをしている人を見ると何だかなって思ってしまいますよ。特に女性に多いんですよね。性格で相手の血液型を決めてしまったりとかw

まあ私も同じ女性なんですけれど、いろいろ疑問に思ってしまう事があります。でも、私の場合はSかMかって自分でもどちらかよくわからないんですよね。どっちも当てはまると言えば当てはまりますし、当てはまらないと言えば当てはまらないというw例えば男性に責められるのは嫌いではありません。でも、乱暴にされるのが好きかっていうとそうではありませんしね。

逆に男性をラブタイムに責めるのも好きです。でも、激しく苛めるのが好きかというとそれは違いますしね。でも、私は彼の事が好きだからこそ色んなケアを頑張ろうって思っているのです。相手の事がどうでもいいって思っていたらダイエットとかもしないかと思います。大事な事って相手がSかMかとかではなくて、愛する気持ちだと思うんですよね。

ところで、ジャウムハーバルソープを使っていて思ったのですが、これ以外にケアを出来る用品はあるんですかね?あれば使いたいと思うんですけどね。まあ欲張っても仕方が無いですよね。まずはソープだけでケアをしていこうかな。その方がいいって思うんですよ。

私は元々続かない性格ですからw

付き合っているのかいないのか

最近考えたのですが、付き合っているか付き合っていないかの境界線ってどの辺にあるんでしょうね。結構難しいなって思いませんか?だって肉体関係だけのセフレなんて言うのもありますしね。かと思えばはっきり交際をしている男女でも肉体関係は全くなかったりしますからね。お互いに好きと言っていたとしても相手の本音って分からないですもんね。って事を何故かバスタイムにアソコのケアの為にジャウムハーバルソープを付けていて感じました。

よく「まともに男性と付き合ったことが無い」って言っている女性も見かけます。友人にもそういう人がいましたしね。でも、まともに付き合うって言うのはどういうことを言うんでしょうね。まあお互いに結婚も考えていて真剣に交際をしていたら完璧に付き合っていることになるんでしょうけれど、そこまで真剣な男女って意外と少ないような気がします。かくいう私なんかもそうなんですよね。私は結婚をしたいなって思っていたりしますが、彼はどうなのかなって疑問に思います。

話は変わりますがラブホテルってはいる時にかなりドキドキなんですよね。でも、一緒にラブホテルに入る時にお互いにドキドキしているようならばそれは真剣交際って言ってもいいのかなって思いました。そういう場所って友達とはいかないですからね。やっぱり一番好きな男性と行く場所だと思います。女子力を高める努力をしながらも色んな友達の相談に乗ってあげたいなって思います。そういうの好きなのでw

服装にも気を遣う私

私は夏になると結構大胆な格好をします。胸元の開いた格好ですとか、かなりミニなスカートですとか。でも、そういう格好をすると素敵な男性だけでなくてあらゆる男性の視線を感じるんですよねww まあ私の魅力も捨てたモノではないのかなって少し自信に思っていたりもしてw でも、女性にとってスカートって欠かせないものですよね。スカートって女性じゃなければ履けませんし、彼を興奮させることの出来る服装だと思っています。下着もこだわっています。やっぱり見られても平気な下着をつけています。

自分がエッチだって事をアピールするにはちょっぴりセクシーな下着を身に付けてみてもいいのかなって思っています。まああまり変態な女性って思われてしまうのはマイナスですけどね。あ、ジャウムソープでのケアはしっかり続けていますよ。だってやっぱりなるべく黒ずんだアソコを解消したいですもん。やっぱり彼が電気付けた状態でエッチをしたいって言ったら応えてあげたいですから。正直アソコ自体は見られても恥ずかしくないのです。まあアソコの色が綺麗だったらという前提条件ものとですが。でも、彼のアソコもいとおしいなって思えてしまうのです。私って本当に変態ですね。

でも、彼とエッチをすればその後仕事とかをしっかり頑張れますし、人生を頑張るための活力になっていくと思うんですよね。だから変態な女性っていうのも捨てたモノではないかな。彼にももっと変態になってもらいたいって考えているくらいですw